読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

休みの日がたのしみ

2 0 1 7

明けてしまった。2017年。

生まれてきて23年間SMAPオタクを続けてきた私にとって、去年は本当に苦しい一年だった。何が真実なのかがわからず、ただ5人の言葉で話してくれるのを待って…信じ続けた。けど、本当の想いを話してくれるようになるにはもっと時間がかかるのかな。

あれだけ長く続いていたスマスマもあっけなく終わってしまい、これから私は月曜の夜をどうやって過ごせばいいのだろうか…。腹の底から笑えて、心の奥から元気になれて、イヤな仕事もとりあえずがんばってみようかな。と思える、そんなたいせつな番組だったのに…

解散撤回署名だって参加した。「世界に一つだけの花」のトリプルミリオン購買運動にも、たった1枚だけど「解散してほしくない」という思いから買ったさ、、

決して去年起こったことを忘れてはいけない。

そして今年も根っからのSMAPオタクとして着いていく気は満々だ。いざというときのために支払うお金もある。(このための社会人だな、と実感する)

突然だが、私的SMAPの時代年表を紹介したい。

私自身が1993年生まれということもあり、実際はSMAPの結成当時・デビュー当時をリアルタイムで体験していないので、私的「SMAPの草創期」というのが1996年のスマスマ放送開始の時期となる。私がはじめてSMAPSMAPとして認識した頃にはもう、森くんが脱退していたのだ。(なんともったいない、、!)そして鮮明に覚えているのが、両親が買ってきた「夜空ノムコウ」のCD。B面のリンゴジュースという歌もCDデッキで聞いていたなぁ。当時5歳くらいだったけど、いい歌だなぁ~SMAPがこの曲を歌っているんだぁ~って思って。すでにオタクに。スマスマでコントをやっていたりビストロで料理をつくっている人たちが歌も歌っているなんて!何でもできるんだな~と。感じた。幼稚園児にしてSMAPの凄さを知る。

…そして2000年。木村拓哉・結婚のニュースと「らいおんハート」のシングルが自分の中ですっごい結びついている。小1ながらに木村くんの結婚はショックだった…。今後SMAPはどうなるんだろう?ってめっちゃ幼いながらに不安になっていたりしたんだけども、年を重ねるにつれ(まだ小学生だが、)私のSMAP愛は増していくのだ、、

①私的「SMAPの草創期」

1996年 SMAP×SMAP 放送開始

1998年 夜空ノムコウ 初のミリオンヒット。

f:id:iwayawai93:20170101143338p:plain

2000年 らいおんハート 2度目のミリオンヒット。

f:id:iwayawai93:20170101144057p:plain

私的「SMAPの成長期」はデビュー10周年の2001年頃。この頃に家族がウラスマのコンサートのビデオを買ってきてくれた影響でSMAPのライブ映像を見るようになる。少しずつ、昔の曲も知り始めて、ひとたびSMAPの曲が流れればすぐに歌えるようになる。っていう優等生スマオタ。映像を見るにつれ、ライブで歌って踊ってコントして、ファンを愛する5人のことがますます好きになった。もう、、ひたすらSMAPに熱中してた。(同年代にスマオタは少ないけれど、)本格的にオタクの火が着き始めたのが2001年頃から。

2002年は私の叔母が初めてのSMAPライブを経験し、次のライブこそは私も!とライブ熱が高まっていた時期だったように思う。(生で見た木村くんは本当に美しくて同じ人間とは思えない。。みたいな感想を延々と聞かされる)それと同時に吾郎ちゃん復帰後の初のライブということもあり、5人でいることの幸せを噛みしめていた時期だった。

そして2003年。THE・全盛期。人生初のSMAPライブ、「MIJ」。。これはたまらん。5人が出てきたときの衝撃といったら、もう忘れられない。鳥肌たちまくり、すごすぎて呆然としていた。この世にSMAPって本当にいるんだなって思ったくらい。もう自分の中では完全にテレビの中にいる人。っていう存在だったから。拝むようにライブを見ていたよ(当時小4)

②私的「SMAPの成長期」

2001年 デビュー10周年を記念してコンサートツアー「pamS(ウラスマ)」

f:id:iwayawai93:20170101144627p:plain

2002年 吾郎ちゃん復帰後、初のコンサートツアー「Drink! Smap! Tour」

115万人の観客を動員し、一度のツアーにおける観客動員数が日本国内最多記録に。

f:id:iwayawai93:20170101150602p:plain

③私的「SMAPの全盛期」

2003年 初のSMAPコンサートを経験。「Live MIJ」

世界に一つだけの花 ダブルミリオンを記録。

第54回NHK紅白歌合戦にて大トリを務める。

f:id:iwayawai93:20170101150042p:plain

2005年 2年ぶりの「SMAPとイッちゃった!SMAP SAMPLE TOUR 2005」

単独アーティストとしては初の国立競技場でのコンサート。

f:id:iwayawai93:20170101151819p:plain

いったん今日のところはここでおしまい。

次は成熟期~前人未到期(成熟の後の名称が思いつかずこうなった。)を書いていこうと思う。

東京駅

新幹線に乗りたくて。

新幹線を間近で見たくて。


東京駅に来た。



最近新幹線への熱が何故か急上昇している、、飛行機よりも断然新幹線派になってきた。

新幹線には浪漫があるんだよ

車窓から見える景色を横目に、友達と会話をしたり本を読んだり、ご当地駅弁を食べたり、電光掲示板に流れるニュースをエンドレスに眺めたり、車内販売に心をときめかせたり、、


私にとって旅の思い出の大部分を占める要素といっても過言ではない!!!

あと車体がカッコいい。


(ちなみに上海に行った時にはリニアに乗った

f:id:iwayawai93:20161222140028j:plain

時速430㎞も出てめっっっちゃ驚いた。アトラクションみたいな感覚。)


140円で入場券を購入して新幹線のホームへ、、

まずは東海道新幹線N700系のぞみ。

f:id:iwayawai93:20161222140054j:plain

そして東北新幹線やまびこ

f:id:iwayawai93:20161222140119j:plain

はやぶさandつばさの連結

f:id:iwayawai93:20161222140150j:plain

はやぶさandこまちの連結

f:id:iwayawai93:20161222140218j:plain

maxとき

f:id:iwayawai93:20161222140242j:plain

かがやき。

f:id:iwayawai93:20161222140305j:plain

帰りは東京から新横浜まで新幹線で帰宅。ボーナス入ってリッチな今だからこそできる移動。いや〜20分だけの乗車だったけど快適すぎたな。


上海ディズニーランド

11月中旬に上海ディズニーランドへ行った。

f:id:iwayawai93:20161201235830j:plain

理由一:オープンする前から、すっごい楽しみにしていたから。

世界初のテーマランドができたり、

最新技術満載のアトラクションを体験できるだろうとワックワクだった。

 

理由二:peachが羽田_上海便を就航し、安ければ往復一万円ほどで上海へ行けると聞いたから。

こんなに安く行けて、日本から3時間ほどの近さで、海外ディズニーパークを楽しめるのなら行くしかない!と決めて、、行った。

 

行った、

f:id:iwayawai93:20161202115624j:plain

結果。中国人のマナーや民度にはがっかりすることが多いし、ショーやパレードだってまともに撮影できたもんじゃない、待ち列を追い越されることだってあったが……超絶楽しかった。中国人の国民性も慣れてしまえば特に気にならない。できるもんなら毎月通いたいぐらいだ。

上海ディズニーランドには‘最っっっ高‘で世界一のアトラクションの数々、ニューフェイスのミッキーの可愛らしさ、、

待ち時間が少なく濃いグリーティングができるという楽しさ、世界一大きいエンチャンテッド・ストーリー・ブック・キャッスル…

世界で二番目に広いこのパークで、歩き疲れるのも気にすることなく何周も歩いたし、歩かざるを得ないほど目玉アトラクションが遠くに散らばっている。。。

特に、トゥモローランドにあるトロンとトレジャーコーブにあるカリブの海賊

この二つを乗るだけで上海に行って良かった!と思えるくらいの感動。

さすが豊富な敷地があって、最新技術がつまったパーク!

f:id:iwayawai93:20161202120016j:plain

トロンは、バイク型のジェットコースターでスタート地点の時から最大時速100kmもスピードが出るからスリリングが半端じゃない。昼に乗ると綺麗にお城や景色が見えるけど、夜に乗ると写真のように夜景やイルミネーションがばっちり綺麗に見えてしまうよ。

生身でぶっ飛ばされる感覚だからすごく気持ちが良いし程よくGがかかっていい感じ◎

1回目乗ったときは怖かったけど2〜4回目は心から楽しめたなー

f:id:iwayawai93:20161202120447j:plain

こちらはカリブの海賊のQラインでの写真。クオリティが高い。並んでいる時からすでに世界観がつくられている!ファストパスはないけど1台に30人乗りだから回転も良いし、夜なら5分待ちくらいで乗れちゃうのだ。

そして乗船すると、今までのカリブの海賊とは全く違うストーリー展開と驚きすぎて笑っちゃうぐらい壮大な海の冒険が私たちを待っていた、、初見の時感動しすぎて涙が出てきたなぁ

こればっかりは動画などを見ずにネタバレ無しの状態で見ることをオススメします。とてつもない感動と驚きの嵐があなたを待っているぞ!!


私の初海外パークはWDWだったけれど、その時と同じくらいの高揚感を味わえた。このワクワク感、もう東京では味わえないやつだな〜。

f:id:iwayawai93:20161202121158j:plain

ニューフェイスのミッキーと初めて会った時。泣いた。感動で。

最初はだいぶ驚いたけど、やっぱり実際に会うと絶対にミッキーマウスなんだよなぁ。

どんな顔の彼でも私は大好きだよ。